▶お問い合わせ ▶プログ ▶サイトマップ

代表者ご挨拶
人間ひとりひとりが、かけがえのない存在であるというカトリックの理念に基づく教育を根本方針としています。園児の清らかな魂に豊かでやさしい心を育み、目に見えない創造主に対する信頼を養い、正しいものへの志向、社会に出ても正しい良心に従って、生き抜く適切な躾による基本的な人間形成の基礎をつくることを目指しています。
本園の目的・特色

玄関 
園児一人ひとりをかけがえのない存在として尊び、愛するカトリックの教えに基づき、幼児の宗教的情操教育と幼児教育とに重点を置いた教育を施すことに努めています。


  • *豊かな心、たくましく生きる人間性の基礎を育てます。
  • *カトリック精神に基づいた教育によって、神と人々の前で誠実に生き、人間味豊かな人格を育てます。
  • *子どもたちひとりひとりの存在を大切に子どもたちの持つ可能性を引き出し、愛する心、祈る心、感謝する心を養い、互いの気持ちを大切にできる子どもたちの育成を目指します。
 カトリック大阪大司教区ホームページはこちら

本園のあゆみ

カトリック大阪大司教区立幼稚園として淳心会により1950年3月9日に創立された、60余年の歴史を持つカトリック幼稚園です。 現在の理事長は大阪教区司祭 高畠 政行(たかばたけまさゆき)。
創立当初から1964年、1981年~1984年まで淳心会、1965年~1980 年まで聖母奉献修道会、1985年~2013年3月まで神の御摂理修道会が運営に携わり、2013年4月より聖母奉献修道会に運営を任されています。2015年に学校法人兵庫カトリック学園となり、2016年に認定こども園幼稚園型に移行しました。 保護者の就労の有無に関わらず、2歳〜就学前のお子様が安心して一貫した幼稚園教育と保育を受けることができる園です。

▲このページトップへ

copyright(c) 2013- 学校法人 兵庫カトリック学園 認定こども園 マリア幼稚園 aboshi-maria-ed.com All rights reserved.